読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そりゃまあ僕も

20代会社員、男。音楽、カメラ、時事ネタなどの雑記日記です

とてもつらい

音楽と小説とカメラが好きな人の日記です。主なカテゴリ↓

奈良のシカと紅葉を撮る【カメラ初心者日記】

先週、今年4回目の奈良公園に行ってきた。
街中のイチョウ並木も黄色く色づいてきて、もうこれは奈良で鹿を撮るシカないな、と思うとうずうずしてきてしまい、気づいたときにはカメラを持って電車に乗っていた。
近鉄での乗り換えもだいぶ慣れてきた今日この頃です。

f:id:tonkotutarou:20161128224336j:plain

 

改めて奈良公園に足を運ぶと、11月頭とは打って変わった景色にびっくりした。
写真を撮り始めるまでは気づかなかったけど、紅葉って頭の中で思い描くよりもずっと鮮やかで、どこにカメラを向けても飽きなかった。
特に奈良公園は小川沿いに綺麗な形のモミジがたくさんあって、どこを切り取ってもとても絵になる。

f:id:tonkotutarou:20161128224617j:plain


キラキラと反射する川をバックに撮ってみたり、

f:id:tonkotutarou:20161128224649j:plain

対岸のモミジをリフレクションっぽくして撮ってみたり(わかりにくいけど)
引きの写真も撮りたかったものの、この日は良く晴れていたこともありほかのカメラマンやウェディングフォトの人たちが多くって断念。
しかし、結婚写真の人たちが本当にうっとうしかった。大名行列みたいにスタッフを引き連れているし、なんか人生が楽しそうだし、こちらがフレームインしようものなら睨んでくるし……
そんな風に殺伐としながら撮った奇跡の一枚が思い出になるものなんだろうか?感じ悪いよなあ・・・ぶつぶつ・・・

f:id:tonkotutarou:20161128230259j:plain

と、まあヒトにイライラすることもあれど、全体的にはこの季節独特の奈良公園を楽しめたと思う。

f:id:tonkotutarou:20161128230434j:plain

普段は気持ち悪いクモ(ジョロウグモ?コガネグモ?)も、秋っぽい巣を張っていておしゃれだった。これだけ目立ってて、ちゃんと虫も捕まえられるんだろうか?

人混みを避けるように、若草山のほうへ向かっていくと、小道の途中でハッとするほど綺麗なイチョウの絨毯を見つけた。
思わず道を逸れて、イチョウを踏みしめながらベストな位置を探す。あわよくばイチョウの上を歩く神々しい鹿が撮れるかもしれない。

f:id:tonkotutarou:20161128230706j:plain

と思っていたら、ちょうど、メスの鹿の親子がやってきたので、それはもう興奮してシャッターを切りまくる。
こういうシチュエーションはオールドレンズが合う気がしたので、前回と同様Nikkorの50mm F1.4に切り替える。

f:id:tonkotutarou:20161128230929j:plain

メス鹿の親子の好きなところは、餌を探しているときに顔を寄せ合うシーンが多い点。
わざとらしさやあざとさがなく、自然にふっと顔が寄り添うんだよね。
動物にヒトの感情をアテレコするのは好きではないのだけれど、このときばかりは何となく親子の絆のようが見える気がしてしまう。

f:id:tonkotutarou:20161128231130j:plain

f:id:tonkotutarou:20161128231503j:plain

ちょっと露出を上げてふわっとした感じを出そうとしたり・・・

f:id:tonkotutarou:20161128231137j:plain


晴れていたので、技術があれば降り注ぐような光芒も撮れたように思う。ただ撮り方がわからず断念('A`)F値を上げて撮ればいいんだっけ・・・

イチョウは十分撮れたので、モミジとシカが撮れる場所を探してみる。
しかし若草山のほうへ進んでいったものの、なかなかいい場所に出会えず・・・
そして寒すぎたので若草山登頂も断念。次はもっと着込んでいこう。

f:id:tonkotutarou:20161128231642j:plain

帰り際に道路を横断しようとしている群れを見つけたのでこちらを慌ててパシャリ。
定時でも来たかのように、群れで帰っていくんですよね。

 

お題「紅葉2016」

さて、ここまで奈良にハマったので、せっかくだから年内にあと一回くらい行ってみたい。
若草山の開山期間が12月10日までだから、それまでに一回、ってところかな?
改めて教科書的な本で勉強していく次第です。

 

心を震わせる ドラマチック写真術 (こんな写真が撮れるのか!シリーズ)

心を震わせる ドラマチック写真術 (こんな写真が撮れるのか!シリーズ)

  • 作者: 浅岡省一,t.1972,Diggy,Najii,Nana*,別所隆弘,masaya
  • 出版社/メーカー: インプレス
  • 発売日: 2016/11/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

最近立ち読みした限りだとこの本がめちゃめちゃ良さそうでした。SNSに特化してる感じで。購入検討中です。