読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そりゃまあ僕も

20代会社員、男。音楽、カメラ、時事ネタなどの雑記日記です

とてもつらい

音楽や小説が好きな人が書いてます。主なカテゴリ↓

ブロガーに5つの質問、あるいは僕が自分を語るためのペンについて

雑記 雑記-日記

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第1弾「はてなブロガーに5つの質問」

1. はてなブログを始めたきっかけは何ですか?

 

僕がはてなブログを利用したきっかけは本当にシンプルだ。

ただ、自分の中でわだかまっていた感情を吐き出す場が欲しかった。それだけにすぎない。
はてなブログを開設したのは今年の1月1日、僕はちょうど実家に帰省する飛行機の中で暇潰しに日記でも書くかと登録した。

ブログサービスならどこでも良かった。
最近ははてなが良いらしいという漠然とした評判で選んだ。そのくらいどうでもよかったのだ。
だからもし、あのとき僕の手元にペンと手帳があれば、きっと僕はそれでも満足したはずだ。
しかし、実際のところそんなものは存在せず、僕はこうしてはてなブログに書いている。
はてなブログは僕にとってのペンであり、手帳なのだ。

 

2.ブログ名の由来を教えて!

 文字通り、「そりゃまあ僕も(色々と言いたいことがある)」という諦めの姿勢から始まったことを示す名前。
よくある「ホニャララで○○なブログ!」とか「○○やってるXXが???を目指す!」とかそういうカロリーの高そうなブログは全然知らなかったから。

3.自分のブログで一番オススメの記事

最近はコレが一番自分ぽかったです。
http://tonkotsutarou.hatenablog.com/entry/2016/10/12/015201 

4.はてなブログを書いていて良かったこと・気づいたこと

 たくさんあるけと、何よりものびのびと長文を書く楽しさを日々感じている。
自分は日頃ツイッターがメインになっていたから、140字で思考が制限されていたんだろう。

140字を広げていく難しさと可能性に挑めるのがまず良かったところ。
そして次に、それを人に読んでもらえるありがたさ。
もしも僕がブログではなく、手元のペンと手帳で済ませていたとしたら、きっと出会えなかった人々や読むことがない記事がたくさんあった。
また、ブログをモチベーションに始めた趣味もあるし、ブログのネタを口実に外に出るようにもなった。
自分の経験をある程度言葉はっきりと残す意義を日々、実感している。
僕はまだまだなので、今後も日常生活にどんどん取り入れていきたい。
今はスマホでメモしているけれど、今後はよりフィジカルかつスピーディーに。例えば、ペンや手帳を使って、どんどんアイディアをメモしたい。

5.はてなブログに一言

だからペンと手帳をください