読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そりゃまあ僕も

20代会社員、男。音楽、カメラ、時事ネタなどの雑記日記です

とてもつらい

音楽と小説とカメラが好きな人の日記です。主なカテゴリ↓

大阪のフライドポテト専門店 AND THE FRIETに行きました

心斎橋・南堀江で期間限定営業のフレンチフライ専門店に行った。

モチモチとサクサクの食べたことない食感、オシャレな店内、

ハンバーガーの片手間にポテトを売ってるお店とはレベルが全然違った。

広告

 

 

店の場所

南堀江のビオトープ大阪というビルの1Fにあるレストランにて、期間限定販売中である。

AND THE FRIET(アンド ザ フリット)| フレンチフライ専門店

OSAKA | BIOTOP -ビオトープ -

 

ビオトープ×アンド ザ フリット
期間:2016年6月17日(金)〜8月31日(水)
場所:ビオトープ大阪 BIOTOP CORNER STAND
住所:大阪府大阪市西区南堀江1-16-1 1F
時間:9:00〜23:00

f:id:tonkotutarou:20160730111715j:plain

画面の☆部分がビオトープ大阪。

グーグルマップで「ビオトープ」で検索すると、難波にある関係ないお店が出てくるので注意しよう。

心斎橋駅から徒歩で10分くらいで着くと思う。

交差点の角にあるオシャレなお店です。

アンドザフリットが全面に推されてるわけではないので、ビオトープ大阪そのものを目印にしてほうがいいとおもう。

メニュー

f:id:tonkotutarou:20160730112006j:plain

店外の看板がこちら。

値段は500円〜820円

思ったよりはリーズナブルだった。

 

フライドポテトは2種類。

ビンチェはマクドナルドより少し太い。

クリスピーはマクドナルドよりさらに細い。

BOXサイズは2種類とも入っている。ティッシュ箱くらいの大きさだった。

手持ちサイズだとポテトの種類とM、Lサイズを選ぶ。

 

ソースが6種類の中からひとつ選べる

  • 自家製マヨネーズ
  • 3種のチーズ、
  • 明太クリームマヨ
  • フィッシュバジルチーズマヨ
  • 黒トリュフマヨ

追加ソースは+150円

 

 今回、僕はBOXサイズ、明太クリームマヨを選択。 

それに加えて、レストランメニューのビールを頼んだ。

店内の雰囲気

ビオトープ大阪は服や小物などを売る店が入ってるようで、オシャレで落ち着いた雰囲気だ。

 

f:id:tonkotutarou:20160730112158j:plain

心斎橋の観光客に汚染されてない地域ということもあり、
昼の12時でも混み合ってることもなく、あっさり座ることができた。

 

ポテトの味

f:id:tonkotutarou:20160730112319j:plain

 

たかが芋なのに美味しかった!

BOXサイズの量はマクドナルドのMサイズくらいです。

注文してから揚げてるから当然揚げたて、

そして何より芋が美味い。

どちらも食べたことがない食感がする。

 

太いほうは表面がさっくりとした食感、噛み切ろうとするとモチモチした弾力がある。ソースもよく絡む。とにかくモチモチ。

ホクホクというより、モチモチで、塩味の向こう側にほんの少し芋の甘みを感じる。

これが芋のでんぷんなのか本当に。

 

細いほうは想像した通りのカリカリサクサクの食感。

オニオンリングの細いやつの食感に近いかもしれない。

揚げたての香ばしい風味としっかりとした芋の味が鼻腔と口で同時に味わえる。

 

芋の味が強いのでそのままでも食べられる。

明太クリームマヨはどちらかといえばジャンキーさを加えてくれる。

もちろんこのソースも雑味がなく抜群に美味しい。

f:id:tonkotutarou:20160730112350j:plain

 

f:id:tonkotutarou:20160730112402j:plain

いやあもうビールによく合うんです

今回は箕面ビールのSTOUT、700円。

ビターチョコレートのような後味の黒ビール。

本当にカカオ系の香りがするんです。どうなってるんだろう?

まとめ

冷やかし半分でしたが、思った以上に美味しかった。

さすが専門店、ハンバーガー代わりにポテトをばら撒いてる店とは比べ物にならない。

 

話題になったわりには全然混雑していないので、座って落ち着いて食べることができました。

オシャレだけど入りやすい雰囲気です。

20代男性が昼間からビールを飲みつつブログ用に写真を撮っててもなんとなく許されちゃうような感じがあります。

友達同士やカップルのデートにはまさにピッタリですね。

 

店外にテイクアウト用のカウンターがあるので持ち帰りもできます。

 

期間限定ということなので、気になってる方はぜひぜひ。

参考になれば幸いです。

 

ビオトープ×アンド ザ フリット
期間:2016年6月17日(金)〜8月31日(水)
場所:ビオトープ大阪 BIOTOP CORNER STAND
住所:大阪府大阪市西区南堀江1-16-1 1F
時間:9:00〜23:00