読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そりゃまあ僕も

20代会社員、男。音楽、カメラ、時事ネタなどの雑記日記です

とてもつらい

音楽や小説が好きな人が書いてます。主なカテゴリ↓

村上春樹のシーザーズサラダと大阪府大の植物工場

 

 村上ラヂオ2を読み返してる。

ananに連載していたということで、箸にも棒にもかからないくだらないエッセイがギュッと詰まった良い本だ。

村上春樹を知らない人でも気軽に読めるはず。

その中に、シーザーズサラダについての章がある。

 

まず、何よりも、このサラダには処女のごとくぴちぴちした新鮮なロメインレタスが必要とされる。

普通のヘッドレタスで代用されていることがあるけど、これは論外だ。サニーレタスなんか使われた日にはたまったもんじゃない。

具はクルトンと卵黄とパルメザン・チーズだけ。味付けは上質のオリーブオイル、すりおろしたガーリック、塩、胡椒、搾ったレモン、ウースター・ソース、ワイン・ビネガー。

これが正統レシピです。どうです。けっこうさっぱりしているでしょう。

 

 

野菜をかじりたくなるとてもいい文章だと思う。奥歯が繊維をすりつぶす感覚がフラッシュバックする。

うーん。こんなもん夜中に読むもんじゃあない。

昨日の夜、むずむずしながら読んで、さっそく今日作ってみた。f:id:tonkotutarou:20160503000859j:image

ロメインレタスを探して野菜コーナーをウロウロしていたら、大阪府大の植物工場で作ったというバタビアレタスが目に入った。

学園菜(がくえんさい) 大阪府大・植物工場産のレタス 家庭菜園の通販【野菜づくり応援】はネクスタ株式会社が運営する<<公式>>ショップです。

僕は個人的に植物工場が好きだ。

「自然には敵わないべ」というジジくさい野菜作りに対して、科学の力で立ち向かっていく姿勢に、マッドサイエンティストのようなイメージを持っている。

まあ普段はなかなか意識しないけどね。

梅田に行くときはグランフロントのサブウェイ野菜ラボを覗くくらいかな。

まあ、せっかくなのでこれを使ってみることにした。ロメインレタスも無かったし。

バタビアレタス、美味しかった。

普通のレタスの嫌な水っぽさが無くって、サッパリしていて美味しかった。

食感はサニーレタスに近かったけど、フニャっとした感じは受けなかった。新鮮だったのかもしれない。

わざわざワインビネガーやパルメザンチーズも買ってドレッシングも作った。

野菜工事のレタスを前にして、ウンウンと唸りながらドレッシングを調合してると、やっぱりマッドサイエンティストの気分になる。

白衣が要るかもしれない。

 

野菜が美味しい季節が近づいている。

素敵なレシピも覚えたし、スーパーに行くのが楽しくなってきそうですね。