読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そりゃまあ僕も

20代会社員、男。音楽、カメラ、時事ネタなどの雑記日記です

とてもつらい

音楽や小説が好きな人が書いてます。主なカテゴリ↓

英語で読む村上春樹4月号、で小説を学ぶこと

前にもどこかで触れたように、この2016年の4月号は本当に素晴らしい村上春樹入門だと思う。

 
ラジオを聞く必要は全くないので、ぜひテキストだけでも読むことをおすすめします。

 

NHKラジオ 英語で読む村上春樹 世界のなかの日本文学 2016年 4月号 [雑誌] (NHKテキスト)

NHKラジオ 英語で読む村上春樹 世界のなかの日本文学 2016年 4月号 [雑誌] (NHKテキスト)

 

 

 

この本には『4月のある晴れた日曜日に100%の女の子とすれ違うことについて』という
短い小説が載っている。
英語と原文がそれぞれ見開きで載っていて、小説表現の慣用句などが解説されている。
 
村上春樹を英語で読むと、雰囲気が大きく変わった感じもなく、安心感を持って読むことができる。
なんというか日本語がそのまま訳している感じがする。もちろんそこには、職人のこだわりみたいな技が使われてるんだろうけど。
そしてその翻訳者さんの見えないこだわりを、明快に解説してくれる素晴らしいコラムがついてくる。
そこもこの教材の魅力だ。
 
印象的な冒頭に使われた5W1Hの枠組みや、
すれ違う2人の時間軸の対比描写部分などを、
文学者ならではの目線で検証が進む。
 文学は門外漢なので、こういう切り口かたで解説をしていくのが面白かった
 
このシリーズが99円なら、興味がない人でもちょっと買ってみるべきだと思う。
僕は村上主義者として。続きの連載がたのしみだ