読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そりゃまあ僕も

20代会社員、男。音楽、カメラ、時事ネタなどの雑記日記です

とてもつらい

音楽や小説が好きな人が書いてます。主なカテゴリ↓

アドラー心理学の第一人者、岸見一郎さんの講演会に行った。

『嫌われる勇気』などの著者、岸見一郎さんの講演会に行ってきた。もはや説明が不要な大ベストセラーだ。 アドラーについて、そして『嫌われる勇気』について。著書だけでは伝わってこない「人生の幸せ」と岸見一郎さんのお人柄がにじみ出た、1時間半があっ…

【感想】化物語(上)の言葉遊びをkindleで楽しむ

西尾維新を初めて読んだ。 想像していたよりもずっと独特の言葉遊びと、分かっていても引き込まれるストーリーで一気に読んでしまった。悔しい。 化物語(上) <物語> (講談社BOX) 作者: 西尾維新 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2016/07/01 メディア: …

『さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ』を読んだ

人を選ぶ漫画だが、「さびしすぎて」という言葉が少しでもひっかかった人には手放しでオススメできる。 レズ風俗のレポではなく、 人の暖かさを通じて自身の生きづらさを見つめなおすエッセイ漫画。あまりにも赤裸々に綴られた半生と生きづらさはなんだか、…

『よいこの君主論』愚民を操る術を学ぼう

よいこの君主論 (ちくま文庫) 作者: 架神恭介,辰巳一世 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2014/06/06 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る どんな本だったか語る前に、あとがきを引用する 架神恭介 、辰巳一世が 、このような形で君主論の解説…